あなたは、おまとめローンを上手に使っていますか。
東京スター銀行、オリックスローンカード、アットローン、セントラルファイナンス、バンクベストなどの銀行や消費者金融で多くのおまとめローンを提供しています。
おまとめローンのメリットは、1ヵ所にまとめることで、返済先を1つにでき、今までの返済より安い利子にすることや、毎月の返済額を調整することです。
審査の有利な業者を探して複数の借り入れを上手に一本化しましょう。

◇ ブラックリストについて

ブラックリストは何年有効?|おまとめローン

信用情報機関に事故情報が載るとブラックリストに載ったといわれますが、この事故情報は永遠にリストに残るのではありません。
およそ「登録された日から5年~7年で」で消えます。
それぞれの情報機関によって違いますが、たとえば自己破産のような官報に載る情報の場合ですと、全銀協で5年、CICで7年、全情連で10年です。また、長期延滞や弁護士介入などの事故情報のときは、全銀協とCICは「登録から5年」、全情連は「完済してから1年」となっています。

信用情報機関は、銀行系、クレジット系、消費者金融系と独立して存在しています。
なので、「クレジットカードで過去に事故を起こしても、銀行は無事故だからきっと住宅ローンをくめるだろう。」と考える人もいるかもしれませんが、これは違います。
各信用情報機関どうしで全ての個人情報を交換してはいませんが、事故情報だけはCRINというシステムを使って情報交換共有しています。
ですから、消費者金融系の事故情報は銀行にバレますし、銀行系の事故情報はクレジット系機関にバレてしまいます。
もっとも、金融機関の審査基準は、個人の信用情報だけではありません。年齢、年収、勤続年数、頭金、住宅の価値などから総合的に判断します。信用情報に多少の問題があっても、年収が高くて頭金も多ければ融資がうけられることもあります。
おまとめローンの審査も通るかどうかは、審査を出してみないと分かりませんから、最初からあきらめず相談して申請してみることです。


Copyright (C) 2007 - 2014 おまとめローンは審査の甘いところで返済を楽に!, All rights reserved.