あなたは、おまとめローンを上手に使っていますか。
東京スター銀行、オリックスローンカード、アットローン、セントラルファイナンス、バンクベストなどの銀行や消費者金融で多くのおまとめローンを提供しています。
おまとめローンのメリットは、1ヵ所にまとめることで、返済先を1つにでき、今までの返済より安い利子にすることや、毎月の返済額を調整することです。
審査の有利な業者を探して複数の借り入れを上手に一本化しましょう。

◇ ブラックリストについて

将来、まとめローンができない人が急増中

【ブラックリスト】
これはどういうことかと言うと、携帯電話を買った人が支払いを分割にして、その支払いを滞納したために、ローン審査などに使われる信用情報に傷がつく(ブラックリストに登録)ということです。

docomo、ソフトバンク、au などの携帯各社やレイク、モビット、プロミス、アコム、カード会社などが加入する信用情報機関「シー・アイ・シー」(CIC)によると、端末料金の3カ月以上の延滞を示す「異動情報」の件数は2月に155万件と、1年半前の6倍に増加しています。

高額なiPhone、スマートフォン(多機能携帯電話)の普及や、通信料金などの増加が背景にあるようです。

私たちは、携帯を買ったときの代金、機種代金を12~24カ月払いに分割して支払います。

iPhone、スマートフォンの人気とともに購入者は増加して、2010年8月に2.249万件だったローン販売件数は、今年2月には4.511万件に倍増しました。

料金延滞も約25万件から約155万件に急増し、延滞の比率は1.1%から3.4%に悪化しました。

増加ペースが速くなった原因は、iPhone、スマートフォンの価格が以前の携帯電話より高くなったからです。

従来の携帯電話は4万~5万円が主流でしたが、iPhone、スマートフォンは7万~8万円もします。

「月々の支払い負担が重く滞納するケースが多い」
ローン業者が言っています。

ローン契約者の約3割が20歳代までの若年層で、通信ゲームやネットを使えるiPhone、スマートフォンに切り替えたことで通信料やゲーム代が急増し、支払いができず、滞納するケースが増えているようです。


Copyright (C) 2007 - 2014 おまとめローンは審査の甘いところで返済を楽に!, All rights reserved.