あなたは、おまとめローンを上手に使っていますか。
東京スター銀行、オリックスローンカード、アットローン、セントラルファイナンス、バンクベストなどの銀行や消費者金融で多くのおまとめローンを提供しています。
おまとめローンのメリットは、1ヵ所にまとめることで、返済先を1つにでき、今までの返済より安い利子にすることや、毎月の返済額を調整することです。
審査の有利な業者を探して複数の借り入れを上手に一本化しましょう。

◇ おまとめローンの審査基準

審査が甘いローンとは?

【年収の3分の1ルール】
審査が甘いローンとは、どのようなローンがあるのでしょうか?

キャッシングのローンでは、年収の三分の一以上の貸付はしてはいけないことになっているため、年収の三分の一以上の借入をしたいという場合は、審査に通ることが難しくなってきます。

ですから、おまとめローンなどに借り換えの際は、金額が多いと審査に通らないというようなことはよくあることです。

同じ金額をキャッシングしようと言う場合、審査が甘いローンとなると、やはり金利が高くなる傾向にあります。

銀行系や信販系のキャッシングでは、金利が安いことがメリットなのですが、その分、審査が厳しいという事もあります。

ですが、審査基準については、キャッシング会社それぞれの設定があり、条件がありますので、一つ当たってみて審査に通らなくても、
また金利の低い銀行系ローンを申し込むとパスできると言うこともあります。

諦めずに、あたってみる事が必要です。

【返済義務】
審査が甘いローンでキャッシングをしたとしても、返済義務はありますから、少しでも早く完済するようにしなければなりません。

ですから、キャッシング会社を選ぶ際、審査が甘いローンと言う基準だけでなく、返済忘れがないように、或いは、会社帰りなどにいつでも返済機に立ち寄れるようなローン会社を選ぶことが大切です。

少し前まで、審査が甘いローンと言われていたところでも、
最近では、審査が厳しくなっていたりします。

自分の年収を見直し、返済計画をきちんと立てて、キャッシングをするようにしましょう。

おまとめローンで審査通らない

【貸金業規制法が改正】
おまとめローンをしようと思うとき、審査に通らないこともあります。

特に、消費者金融合計4社に借金が200万円ほどあるような場合、おまとめローンで借り換えをしようとする人も多いと思いますが、
なかなか審査に通らなかったりします。

おまとめローンで金融会社が対象としているのは、合計で50万円ほどといった小口のチョコチョコ借りの人が多いようです。

貸金業規制法が改正され、法律で無担保融資は年収の三分の一までとさだめられた事もあり、200万円をおまとめローンで審査に通そうと思うと、年収が最低でも600万円必要だという事になります。

年収がなければ、つまりお金持ちでなければ、多額の借金はできないというわけです。

おまとめローンで審査が通らない場合、例えば4社であれば、4社を2社にするなど・・という手段で多少はおまとめローンのメリットが得られるかもしれません。

【多重債務】
また、返済計画がきちんとしていれば、少し利息の高い消費者金融であれば審査に通るかもしれませんね。

最近の消費者金融は以前に比べると審査が厳しくなっているような感じがします。

銀行系の消費者金融であれば、利息も安く安心ですが、やはり返済計画が明確で、それなりの年収が必要です。

審査基準でも50万円以上借り入れするときには、給与証明書が必要という事になっている金融業者が多いですね。

おまとめローンは、多重債務の人が法的な債務整理の前に考える借金返済の手段の一つとして行われている手段で、月々の支払を圧縮する効果がありますが、なかなか審査に通らない人もいます。

はじめに借り入れをする段階で、計画的に借り入れすることが必須ですね。

おまとめローンの審査が甘い

おまとめローンの審査は甘いと言われていますが、最近は、徐々にその審査基準も厳しくなっている金融会社が多くなっているようです。

とはいっても、現時点で複数社から借入をしている場合、今借りている会社の金利よりも低いおまとめローン会社で借り換えし、一般化することで利息が少なくなります。

そして、返済金額が明確になり、返済計画や返済目標がたてやすくなるという点で、おまとめローンはメリットがあります。

メリットの多いおまとめローンの審査基準にパスして、是非とも
借金を一本化したいものですが、審査基準に通らなければ一本化はできません。

【おまとめローン審査基準】
おめとめローンの審査基準としては、各社様々ですが、上述したように、甘いと言われていた審査基準が徐々に厳しくなっているようです。

一本化の第一条件として、やはり返済が可能であることがあげられますから、50万円を超えるような借入金額の場合は特に、年収が必要です。

前年度の年収の3分の1以上は貸し出しができないという事もあり、
例えば一本化して200万円の借金がある人は、前年度の年収が
600万円必要だということになります。

とはいっても、おまとめローンの審査基準は、初めて借入する場合よりも審査が甘いと言う金融機関もありますから、いろいろ調べて、
検討してみましょう。

相談窓口などに相談に行ってみるのもよいですね。

可愛いタレントさんでお馴染みの三菱東京UFJ系のアコムなどは、
口コミでも評判が良いですね。

一本化したとはいえ、確実に完済する義務があるわけですから、
一本化の際も返済計画をきちんと立てましょう。


Copyright (C) 2007 - 2014 おまとめローンは審査の甘いところで返済を楽に!, All rights reserved.