あなたは、おまとめローンを上手に使っていますか。
東京スター銀行、オリックスローンカード、アットローン、セントラルファイナンス、バンクベストなどの銀行や消費者金融で多くのおまとめローンを提供しています。
おまとめローンのメリットは、1ヵ所にまとめることで、返済先を1つにでき、今までの返済より安い利子にすることや、毎月の返済額を調整することです。
審査の有利な業者を探して複数の借り入れを上手に一本化しましょう。

◇ おまとめローンのメリット

住宅ローンと他のローン

おまとめローンとは、複数の金融機関から融資を受けている場合、
つまり、借入先がいくつもある場合、債務を一つにまとめるローンを言います。

【ローンの一本化】
ローンの一本化などとも言います。
住宅ローンの他にもローンを組んでいるようなものがあれば、
まとめて支払えるようにするといいでしょう。

ローンを組んだままの金利と、現在の金利では、差が出ていることがありますから、金利が低いと言っても見直す機会というのは必要でしょう。

ローンのおまとめをする場合も、メリットがいろいろあります。
例えば、支払先が一つになる事により、返済も便利になりますし、
利息も安くなりますから、毎月の返済額も少し減ります。

このようにおまとめは、借りる側にメリットがありますが、
貸す側、つまり金融機関側にも複数の借入を自分のところにまとめる事による大口貸し出し実績、これに伴うまとまった額の金利、新規顧客の獲得などでメリットがあります。

複数の金融業者に借りていると毎月何度も支払い日があったりします。

【まとめるメリット】
支払忘れの元となり、延滞金などもかかってしまい、余分な金利を支払わなければならない事にもなります。

また、精神的にも何度も支払日があると追い詰められてしまうと言う人もいることでしょう。

ですから、おまとめローンがオススメです。
住宅のローン以外の、その他のローンが色々ある場合は、ローンは出来ることなら一本化したいですね。

複数の借入をしていると自分の借金が総額いくらなのか分からなくなる人もいます。

とはいっても、おまとめローンをするには審査があります。
審査にとおらなければ一本化をする事はできません。

メリットが多い分、リスクも大きくなりますから、金融機関側も慎重です。

ある程度の年収も必要ですし、今までの借入履歴なども審査がはいります。

おまとめローンで一本化しよう

おまとめローンで一本化しましょう。

おまとめローンで一本化すると、低金利に切り替える事ができ、
月々の返済利息がすくなくなりますし、現時点で借入している金額が
明確になり、返済計画、返済目標が立てやすくなります。

おまとめローンで一本化する際には、おまとめに実績のある安心な
銀行系や信販系などの企業で行うのがオススメです。

おまとめローン一本化で人気のあるローンというと、
東京スター銀行のおまとめローン「バンクベスト」や、
三菱東京UFJ銀行の銀行系カードローン「モビット」、
借り換え専用商品であるオリックス信託銀行の「BANKアシスト」
などがあります。

審査基準は各社それぞれ異なります。
東京スター銀行では、キャンペーン金利を行っていたりするので、
更なる低金利が魅力です。

モビットは、パートやアルバイト、自営業の人も申込ができますし、
オリックス信託銀行のBANKアシストでは、返済期間は最長で
8年までOKとなっていて、借り換え専用商品となっています。

しかし、オリックス信託銀行のおまとめローン申込では、
前年度の年収が400万円以上の給与所得者となっています。

ほかにも、おまとめローンに適した金融機関商品は沢山あり、
それぞれに審査基準や返済条件でメリットやデメリットが
たくさんあります。

様々な視点から、おまとめローンを比較し、自分のライフスタイル、
年収などに最も適した金融機関で、おまとめローン一本化を
すすめてみてください。

おまとめローンのメリット

まとめローンの最大のメリットは、元金の減額スピードが格段に加速することです。

たとえば、100万円を実質年率29.2%で借り入れしている場合、一ヶ月分の利息は

1,000,000×29.2(%)×1/365(日)×30(日)=24,000円となります。

仮に毎月の支払額を30,000円とした場合、元金に充当される分は

30,000円 - 24,000円 = 6,000円 となります。

支払総額の1/5(20%)しか元金に充当されません。

これを実質年率15%の低金利ローンで借り換えた場合どうなるでしょう。

一ヶ月分の利息は

1,000,000×15.0(%)×1/365(日)×30(日)=12,328円となります。

毎月の支払額を30,000円とした場合、元金に充当される分は

30,000円 - 12,328円 = 17,671円 となります。

支払総額の6割(58.9%)が元金に充当されることになります。

リラックスチェアー


Copyright (C) 2007 - 2014 おまとめローンは審査の甘いところで返済を楽に!, All rights reserved.